ランドセル情報局|土屋鞄の評判と機能・特徴

土屋鞄の歴史とランドセルの特徴

土屋鞄の歴史は1965年創業で、はじめは職人が2人のランドセル工房だったのです。

子供達の6年間を支える鞄で、そこには思い出がいっぱいつまるということを考えながら丈夫であることが1番だと考えられています。

時が経っても持ち主に似合うデザインであることが大切になるのです。

土屋鞄の特徴は専属職人の手作りで仕上がりは丈夫であるということや、素材も牛革・コードバン・クラリーノ・ヌメ革の4種類がありそこから選ぶことができます。

こだわりがある素材で作るランドセルですが品質だけでなく、肩や背中を痛めることがないように身体への負担が少なく背負い心地が良い設計になっていて子供の体のこともしっかりと考えられていることや、機能面では快適な使いごこちを追求したものとなっており、6年間ずっとサポートが受けられることがあげられるのです。

上質な素材を使い高級感のあるもので、デザインも洗練されてシンプルでかつ上品なものとなっています。

 

土屋鞄のランドセルの種類とイチオシのモデルは?

土屋鞄のランドセルには

  • クラリーノ重さは1150g前後でカラーは9色
  • 牛革ベーシックは1490g前後で10色
  • 牛革プレミアムは1490g前後で12色
  • 牛革アンティークモデルは1490g前後で2色
  • コードバンベーシックカラーは1500g前後で6色
  • ヌメ革は1440g前後で1色
  • コードバンプレミアムは重さは1500g前後で3色
  • コードバンアンティークモデル重さは1500g前後でカラーは2色
  • コードバンつや有り仕上げは1500g前後で2色

があります。

多くの種類とカラーが豊富にある中で一押しのモデルというのは決めかねます。

品質重視で6年間使っても丈夫で型崩れなどが起きなくて安心して使えて、サポートがずっと受けられることも安心なことになります。

本革でも防水加工がされていて水にも強いのです。

どれを選んでも納得のいくものばかりなので子供さんと保護者の好みが1番になりますが、1番人気は牛革で縫製の美しさや剛健さや金具の色合いなどもシックなものになっています。

カテゴリー: ランドセル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です